スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩「軋む魂」

軋む魂 作:GOS


愛しているなんて言葉を発しないまま続く毎日
今日が昨日を追い返すことなく
昨日が今日を引きずっていく

満員電車に揺られうつむき気味の顔が続く毎日
誰かの鞄の角に身体を切り刻まれ
据えた臭いと湿気に血が滲む

愛しているなんて言葉を発しないまま続く毎日
今日が昨日を追い返すことなく
昨日が今日を引きずっていく

鍵かけるときも開けるときも眠気と倦怠が続く毎日
突き刺さるようなブルーライトとインクのレッドに汚濁され
世話の投げ合いと数字の羅列が目に滲む

愛しているなんて言葉を発しないまま続く毎日
今日が昨日を追い返すことなく
昨日が今日を引きずっていく

カフェインと糖と批判と愚痴の苦みと甘みが続く毎日
自動販売機とコンビニに手足を伸ばし
掴んだもので喉を潤せども心は枯れて涙が滲む

愛しているなんて言葉を発しないまま続く毎日
今日が昨日を追い返すことなく
昨日が今日を引きずっていく

愛しているなんて言葉を発しないまま
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。