スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいぶさよなら、二次元関連グッズとなった、理由

「やばい、ここで買わなかったら、買えないかもしれない・・・。けっこうする。9000円か・・・。でも、うーん・・・。でも、ここで買わなかったら、後悔するんじゃないか!おれ、いやあ、でも、徐々になくなってきているぞ!」スマートフォンの画面をみること30分。画面を更新するたびに、「9点在庫あり」が「8点」・・「7点」、「6点在庫有り。ご注文はお早めに」と、リアルタイムで売れていくのがわかる、黄色信号である1文が俺を焦らせ、最後の一歩である、1クリックを急かす。

そして、「3点在庫あり」あたりになって、「ここで、買わなかったら本当に買えないかもしれない!」という意識が、俺の理性を欲求の渦の奥底へと沈め、

ポチ。購入完了。



「うううおおおお!!このグッズはゲットしたいなぁふあああ」コミックマーケット1週間前。サークル、企業を含めて限定グッズや同人誌をしらべるのが楽しくて楽しくてしかたがなく、そしていざコミックマーケットなどのイベント当日に始発でいって、何時間もまち、何時間もならび、限定グッズをゲットしたときの満足感といったら、その瞬間だけのものであり、いざ家にかえると、とりあえず一回みて、満足してお蔵入りするアニメ・PCゲーム関連の限定グッズや同人誌・グッズたちが90%以上。

そんな生活から、俺は脱したかった。

そこで、俺は、今年のはじめ、とある本をAmazonのKindle Storeでダウンロードした。
それが、ベストセラーとなった、「こんまり」こと、近藤麻理恵著の「人生がときめく片づけの魔法」(サンマーク出版)である。

この本で提唱する片づけの方法は、自分がもっているもの、ひとつひとつを手に取って、「ときめくか」「ときめかないか」で捨てるものを選ぶというものである。「ときめかない」モノに対しても、かならず意味はあり、なぜそれを購入したのかを思い出して、感謝するというのもこの本独自の視点であり、ふむふむなるほど、捨てるものに対しても感謝するのかということで、こんまりの本の手順にしたがって、片付けを開始した。片付けるものにも順序が設けられている。このへんは割愛する。気になったら、読んでみてくれ。

そして、カテゴリーとして「本・CD」などのものをスタートすることになった今年の春と冬の間。

「ついに、このカテゴリーがきたか・・・」俺が最もどうにかしたかった、カテゴリーである。まずは、カテゴリーごとにすべてを出し尽くして、居間に並べて、ひとつひとつ手に取って「ときめくか」「ときめかないか」を肌と眼と精神で感じる。

結果。時間と金をかけてゲットしたフィギュアが半分「ときめかない」ものとなった。そして「ときめくもの」はそのまま残すことにした。そしたら、明らかにとあるメーカーから生まれたキャラクターのものばかりが残り、そしてそこに残った「ときめく」フィギュアたちをみているうちに、「あ、もうフィギュアはここに残したときめくものだけで、俺は満たされるな」ということを、「発見」し、もうフィギュアを買うことはないだろうと、その瞬間、確信した俺がいた。

ワンフェスなどのイベントで、フィギュアを撮影するのは楽しい、つまり「ときめく」ので、これからも続けていくつもりだが、「ときめいた」フィギュアたちをみているだけで、「所有」することに対する心の欲求は満たされているので、今後も買うことはないだろう。

あとは、限定グッズや同人誌たち。これも、捨てた。去年の冬コミで買ったものも、バンバンすてた。購入して、2、3か月しかたっていないのにもかかわらずだ。だが、俺はそんな捨てた、とあるアニメの設定資料集などに対して「買う前、そして買った瞬間に高揚感をあたえてくれてありがとう」と感謝をして、ごみ袋にいれた。

そんなこんなで、捨てていくうちに、「あ、もうノリとかでコミケとかいかなくていいかな」と思い、本当に好きなメーカー(これは、2つしかない)が出す本当に「ときめく」グッズ以外は、買わなくなった。そういう「ときめく」グッズも年に1回くらいしかでてこないから、こっち関係で購入する「物量」は明らかに減った。

そんなこんなで、二次元関係のものの整理をして、もう半年は経過しているが、こっち関係に無駄な金使っちまったなーと思うことが皆無となった。

ぶっちゃけ、「人生がときめく片付けの魔法」に書かれている片付けを完遂していない、なんとも中途半端なクソ野郎な俺であるが、少なくとも、大きな目的は達せられた。

とはいっても、俺はアニメも好きだし、欲しいPCゲームがでたら、買うだろう。しかし、そこに、今まで「ああ、無駄なことしちまったー」という意識は芽生えることは、今後もないだろう。

・・・もう一回、ちゃんと片づけをリスタートさせないとな、こんまりの本を手に取って。




さて、何度もツイッターではつぶやいているが、Aphex Twinが13年ぶりに新作「Syro」を発売する。
9月24日発売。これを聴かずして、今年、何を聴く?間違いなく、今年の最注目アルバムである。





あと、今年のサマソニで観て以来、そのすさまじさにやれれて、ずっと聴いちゃっているBABYMETALの曲より、ひとつミュージックビデオもはっておく。2015年1月10日、さいたまスーパーアリーナでの公演が決定。きっと、プレミアチケットになるだろう。チケットとれるかなぁ~。うーん、安室奈美恵とか椎名林檎のライブチケットよりもゲットするのが難しそうDEATH!

SU-METAL、嗚呼!!




あと、BABYMETALは、10月29日に、新しいライブブルーレイ・DVDを発売するぞ!そのティーザームービーが先日公開されたのだが、もう、笑えるくらい、かっこいいです。これも要注目パッケージDEATH!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。